文字サイズ 大小

春日大社至宝の特別展 高円宮妃殿下御臨席のもと開会 東京国立博物館

平成29年01月30日付 3面
国宝「黒韋威矢筈札胴丸」を御覧になる高円宮妃殿下
国宝「黒韋威矢筈札胴丸」を御覧になる高円宮妃殿下

 【東京】台東区の東京国立博物館平成館で一月十六日、高円宮妃殿下御臨席のもと、特別展「春日大社 千年の至宝」の開会式がおこなはれた。
 この特別展は、奈良・春日大社(花山院弘匡宮司)でおこなはれた第六十次式年造替を記念するもの。同大社に伝来した王朝美の精華を伝へる貴重な古神宝として国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」をはじめとする刀剣・甲冑といった武具類や同大社と縁の深い鹿を題材にした作品、絵画、彫刻、神事芸能の祭具などさまざまな名品を紹介する。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧