文字サイズ 大小

熊本地震からの復興祈願 九州各県神社庁が合同で


 九州各県神社庁連合会主催の平成二十八年熊本地震復興祈願祭が昨年十二月八日、佐賀市の県立美術館で斎行され、九州一円から約二百五十人が参列した。
 昨年四月に発生した熊本地震では、熊本・大分・福岡・佐賀・長崎・宮崎の各県あはせて七百四十社以上の神社で被害が出てゐる。今回の復興祈願祭は、「早期復興へ祈りを 九州はひとつ 頑張ろう熊本 頑張ろう九州」を合言葉に、佐賀県神社庁(東正弘庁長)が主管し、大分県神社庁(神日出男庁長)が当番県となって執りおこなはれた。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧