文字サイズ 大小

埼玉県神社庁新庁舎が竣功 三年後の宗教法人化を目指して

神殿・講堂
神殿・講堂

 埼玉県神社庁(中山高嶺庁長)では、さいたま市大宮区の氷川神社(東 井晴臣宮司)境内に新庁舎が竣功し、三月十日に神殿鎮座祭が斎行された。整備・拡充された新庁舎は今後、県下千九百九十六社の中心施設として、役員会、神職総会や研修会を開催するなど、神職・総代の活動の中心として広く活用されていく。なほ、五月十二日には、竣功奉告祭と祝賀会が予定されてゐる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧