文字サイズ 大小

【新刊紹介】監修者が語る『大江戸のお富士さん 富士信仰と巡る富士塚』 東京都神社庁教学委員会富士信仰研究部会監修

平成29年06月05日付 5面

 本書の概要としては、序盤に富士山の信仰についての説明と、富士塚が造られた経緯を記し、そののち都内の関係する神社や富士塚の詳細を書いてゐます。本書を紐解くことで、都内の富士信仰に纏はる神社や富士塚の魅力を知ることができ、より一層富士信仰に興味を持つことができるやう心がけました。

 富士山の世界遺産登録と神社ブームにより、パワースポットとして注目を集め始めてゐる富士塚。知ってゐる人も知らない人も新しい魅力に気付かされ、新しい発見が生まれるでせう。
 本書を一度お読みになって、そして本書を片手に、江戸の富士塚をお参りしていただければ幸ひです。

〈税込み1800円、東京都神社庁教学委員会富士信仰研究部会刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(東京都神社庁教学委員会富士信仰研究部会・矢野幸士)
関連書籍
[35760001] 大江戸のお富士さん
1,800 円(本体価格)
東京都神社庁教学委員会富士信仰研究部会 監修 / 東京都神社庁教学委員会富士信仰研究部会
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧