文字サイズ 大小

「田んぼ学校」開校 感謝の心を養ふ 日本文化興隆財団

平成29年07月31日付 11面

 一般財団法人日本文化興隆財団(田中恆清理事長)主催の第十一回「田んぼ学校」が六月二十五日、埼玉県熊谷市の古宮神社(茂木貞純宮司)で開催され、小学生とその保護者等の一般参加者や國學院大學の学生ら約百人が田植ゑを体験した。
 この事業は、日本の伝統的な精神・文化と密接に関はる「米作り」の体験を通じ、稲作への理解と感謝の心を養ってもらふことが目的。秋には稲刈りも実施し、稲作体験はもとより稲作の歴史や信仰との関はりを踏まへた総合学習の場として好評を博してゐる。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧