文字サイズ 大小

終戦記念日;靖國神社に九万人 英霊に慰霊の誠を捧げる

平成29年08月21日付 1面
靖國神社参道での正午ごろ、「全国戦没者追悼式」の音声に合はせて黙祷する参拝者の様子
靖國神社参道での正午ごろ、「全国戦没者追悼式」の音声に合はせて黙祷する参拝者の様子
第四十二回全国戦歿者慰霊大祭 祭文を奏上する寺島会長
第四十二回全国戦歿者慰霊大祭 祭文を奏上する寺島会長
国会議員の会の参拝
国会議員の会の参拝
第三十一回戦歿者追悼中央国民集会
第三十一回戦歿者追悼中央国民集会

 「戦没者を追悼し平和を祈念する日」の八月十五日、東京・千代田区の日本武道館では天皇・皇后両陛下臨御のもと、政府主催の「全国戦没者追悼式」が執りおこなはれた。また同区・靖國神社(德川康久宮司)では、「英霊にこたえる会」(寺島泰三会長)主催の全国戦歿者慰霊大祭が斎行されたほか、参道では同会と日本会議(田久保忠衛会長)とが共催する戦歿者追悼中央国民集会が開催された。終日に亙り雨の多い一日となったが、同神社には約九万人が参拝し、英霊に慰霊の誠を捧げた。

戦歿者慰霊大祭で 首相の参拝を要望;「英霊にこたえる会」

 靖國神社では午前九時過ぎから、「英霊にこたえる会」が主催する第四十二回全国戦歿者慰霊大祭が斎行され、同会会員や遺族をはじめ、一般財団法人日本遺族会会長の水落敏栄参議院議員、自衛隊の統合・陸上・海上・航空幕僚長(各代理)など約三百五十人が参列した。

超党派の議員ら 百六十一人が参拝

 今年の終戦記念日に際し、超党派の議員で組織する「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長=尾辻秀久参議院議員)が昇殿参拝をおこなった。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧