文字サイズ 大小

【新刊紹介】鳥居 禮著『神道画集』 神道の清らかな調和の心 日本の伝統美を表現する

平成29年08月28日付 4面

 このたび、当社と親交の深い鳥居禮画伯が『神道画集』を新潮社より刊行なされました。二百三十点余りの神道画・やまと絵を収載したとても豪華な作品集となってゐます。

 鳥居氏は伊勢の神宮に日本文化の原点があることを確信し、神道の清らかで調和の心に満ちた原日本の美意識を表現したいといふ強い思ひから、渾身の力をこめて数々の作品を描き続けてをられます。第六十二回式年遷宮の遷御の儀に奉仕された体験をもとに描いた諸祭画も、をさめられてゐます。魂を揺さぶられる、素晴らしい作品をぜひ多くの方々に鑑賞していただきたいと思ひます。

 日本人にとっては自国の文化の見つめ直しとなり、外国の方にとりましては日本文化理解の書となる神道画集をおすすめ致します。
〈本体9000円、新潮社刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(茨城・笠間稲荷神社宮司 塙東男)
関連書籍
[30710082] 神道画集 新刊 おすすめ
9,000 円(本体価格)
鳥居禮 / 新潮社
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧