文字サイズ 大小

100年経て再び神宮に奉納 高鍋神楽


 【宮崎】県内の東児湯地域に伝はる高鍋神楽が、伏見桃山陵(明治天皇山陵)と伏見桃山東陵(昭憲皇太后山陵)、伊勢の神宮で奉納されてから今年で百年にあたり、七月二日に神宮への記念の奉納がおこなはれた。
 高鍋神楽は、昭和四十四年に県の無形民俗文化財に指定された。現在は児湯郡の都農町、川南町、高鍋町、木城町、新富町の神職や伶人が後継者の指導と育成に励んでゐる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧