文字サイズ 大小

皇大でワークショップ 「御花神饌」づくり 心游舎


 【三重】彬子女王殿下が総裁を務められる一般社団法人心游舎では、伊勢市の皇學館大学佐川記念神道博物館で、学生を対象とした「御花神饌」づくりのワークショップを八月二十一日に開催し、学芸員を目指す学生約三十人が参加した。
 このワークショップは、京都・石清水八幡宮で毎年九月十五日に斎行される勅祭・石清水祭で献じられる供花神饌の一部を制作するもの。皇大での開催は平成二十七年に続き二回目となる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧