文字サイズ 大小

【新刊紹介】岡田幹彦著『西郷隆盛 日本の精神を代表する英雄』 「敬天愛人」のひと 若人に伝ふべき魂

平成29年10月30日付 8面

 岡田幹彦氏は、長年に亙り歴史上の人物評伝を物してきた歴史家である。東郷平八郎、乃木希典、小村寿太郎らを描いた筆致は冷静かつ的確で、その文章からは先人に対する深い畏敬の念を読み取ることができる。
 また近年、岡田氏は、わが国の近現代史を青少年に正しく伝へることを自らに課してゐるやうに見受けられる。
 『西郷隆盛 日本の精神を代表する英雄』も、その目的に沿った一書で、若い世代に向けて西郷隆盛の生涯と、維新期および明治の御代の時代背景を平易に説いてゐる点に特徴がある。と言って、通説に追従し平板に述べた書でないのは言ふまでもない。

 歴史を顧みれば、時代時代に確かに英雄は存在したのであり、その英雄に強い憧れを抱きながら自らを高めた民が無数に存在し国を支へたのも事実である。
 わが国近代の最たる英雄が西郷隆盛であるのは言ふまでもない。その精神は今も生き続け、将来に亙り受け継がれるべきことを著者は静かに、しかし力強く述べる。多くの人、とくに若い世代が本書を手に取り読まれることを念願する。
〈本体600円、明成社刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(近現代史研究家・松枝智瑛)
関連書籍
[30150071] 西郷隆盛 新刊 おすすめ
600 円(本体価格)
岡田幹彦 / 明成社
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧