文字サイズ 大小

神嘗祭奉祝し初穂曳 雨のなか「エンヤ!」

平成29年10月30日付 3面

 伊勢の神宮で斎行される神嘗祭にあはせ、全国から寄せられた初穂を外宮・内宮に献納する初穂曳が十月十五日に外宮領で、翌十六日には内宮領でそれぞれおこなはれた。
 初穂曳は第六十回式年遷宮を機に、「お木曳行事」「お白石持行事」の伝統継承を目的として、旧神領民により始められた。外宮領では旧神領民のほか、全国から集まった神社関係者も特別神領民として奉仕。今年は約三百三十人が参加した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧