文字サイズ 大小

三笠宮殿下の一周年祭 二十九日には皇霊殿へ

平成29年11月06日付 2面

 大正天皇第四皇男子・三笠宮崇仁親王殿下が昨年十月に薨去されてから一年が経過し、十月二十七日、午前に東京・港区の三笠宮邸で「権舎一周年祭の儀」が、午後に文京区の豊島岡墓地で「墓所一周年祭の儀」がそれぞれ斎行された。また喪の明けた二十九日には、御霊代を権舎から歴代天皇・皇族がお鎮まりになる宮中の皇霊殿にお遷し申し上げる「霊代を皇霊殿に遷すの儀」が、皇族方が参列される中、厳かに執りおこなはれた。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧