文字サイズ 大小

次期式年遷宮に向けて 木曽・裏木曽で斧入式 

平成29年11月13日付 1面
木曽郡上松町での杣人による「三ツ緒伐り」
木曽郡上松町での杣人による「三ツ緒伐り」

 伊勢の神宮の次期式年遷宮に向けて御用材を伐り始める斧入式が、十月二十八日に長野県木曽郡上松町、三十日に岐阜県中津川市でそれぞれ斎行され、参列者は御用材伐採を奉告するとともに伐採作業の安全などを祈願した。

 斧入式は第六十回式年遷宮に関連して昭和三十六年、木曽の杣人らの希望に応へて始められたもの。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧