文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
9 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【オピニオン】 論説   - 平成29年04月24日
 三月に何度か寒の戻りがあり、今年は各地で花の便りが少し遅れた。春の到来を待ち侘びるなかで、各地の学校で卒業式があり、さらに年度末の慌ただしい時間を経て、新入生を迎へる入学式がおこなはれた。そして新学 ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 平成29年04月24日
 大相撲春場所で、横綱稀勢の里が優勝した。  左肩付根の負傷をおして強行出場、本割と決定戦ともにほとんど右手だけで戦ひ、勝負を決めた。劇的な優勝であった。  相撲ファンのみならず、多くの人の感動を誘った ...

【オピニオン】 論説   - 平成29年04月17日
 各地の神社・仏閣において、文化財建造物等を液体で汚す事件が起こってゐる。京都・奈良の社寺に続いて、沖縄・守礼門や東京・明治神宮などでも被害が確認されてをり、いづれの事件もまだ解決に至ってゐない。また ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 平成29年04月17日
 東京九段の靖國神社にある気象庁の標本木が東京での開花を告げると、各地での春の訪れがニュースで放映され、日本列島が桜の花で染まり始めた。  振り返れば遙か昔、地方の大学を卒業して上京したとき、初めての ...

【オピニオン】 論説    - 平成29年04月10日
 少子高齢化・人口減少化社会を経験してゐるわが国の現況下で、神社界がこれからいかに歩むべきかといふ課題は、ますます差し迫った身近な問題となってゐる。少子高齢化がさまざまな面で神社の活動や維持に影響を与 ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 平成29年04月10日
 先日、鮮烈な体験をしたことをここに綴らせていただきたい。  わが家には、五月で二十歳を迎へる愛猫がゐたのだが、つい先日他界した。  亡くなる数日間は、猫らしいといふのか、奇怪な行動が増え、明らかに死に ...

【オピニオン】 論説   - 平成29年04月03日
 本紙今号に掲載の通り三月二十一・二十二の両日、神社本庁教誨師養成研修会が開催された。この研修会は神社本庁教誨師の養成のため三年に一度開催されてゐるもので、教誨師候補者や新任教誨師など約三十人が参加。 ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 平成29年04月03日
 暖かくなるに連れ舞ひ散るスギ花粉も多くなり、花粉症の身としては厳しい季節となってゐる。しかし、一方で楽しみなこともある。桜の花が開き始めた。この原稿が掲載される頃には神社の境内が美しく彩られてゐるこ ...

【オピニオン】 論説   - 平成28年12月19日
 今年も残すところあとわづかとなり、本紙は今号で年内最終号となる。  歳末にあたりこの一年を振り返れば、初代・神武天皇の二千六百年式年祭の年にあたり、奇しくもわが国のあり方、わけても神武創 ...