文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
6 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【読書】 【読書】藤田庄市写真『伊勢神宮』   - 平成29年10月09日
 解説を含めた三冊で構成される本書は、言ふまでもなく、収録された写真の美しさに驚かされるが、やがて頁を進めるうち、あることに気付く。神事や建物だけでなく神宮の自然が合間に収められ、季節の移ろひを感じる ...

【読書】 【読書】榎村寛之著『斎宮―伊勢斎王たちの生きた古代史』   - 平成29年10月09日
 著者は本著を小説家の故・氷室冴子氏のために書いたといふ。『なんて素敵にジャパネスク』とともに青春時代を過ごした世代には、手に取らずにはゐられない一冊ではないだらうか。 本著は斎王を主軸に据ゑて記述さ ...

【読書】 藤田庄市著『カルト宗教事件の深層――「スピリチュアル・アビュース」の論理』   - 平成29年09月25日
 神宮式年遷宮の写真集を撮影したフォトジャーナリスト・藤田庄市氏は長年「カルト」と称される新興宗教について取材されてゐる。本書はオウム真理教を中心に旧称統一教会、神世界といったカルトが起こした宗教事件 ...

【読書】 齊藤壽胤著『あきた風土民俗考』   - 平成29年09月25日
 齊藤壽胤氏は、私の尊敬する先輩である。秋田県内を隈なく歩き、その歴史と民俗を知悉する先輩神職として、いつも数多の御教示を仰いでゐる。その齊藤氏が、今般、『あきた風土民俗考』を上梓した。  本書は、平 ...

【読書】 【新刊紹介】吉原祥子著『人口減少時代の土地問題』、宮本雅史著『爆買いされる日本の領土』   - 平成29年09月18日
 今回紹介する二冊の新書は、いづれも土地に関する問題を取り扱ったものだが、両書にはさらに共通する点がある。それは、「外資による森林(土地)買収」の問題が発端にあるといふ点である。  両書の巻末には、政 ...

【読書】 【新刊紹介】ケント・ギルバート著『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』   - 平成29年09月18日
著者は四十年近く日本に在住し、米国弁護士として、またタレントとして活躍してゐる。その間、日本と日本人を深く理解する努力を継続してきたがゆゑに、この二年間余りで十冊近くの書籍を精力的に刊行してきた。本 ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>