文字サイズ 大小

講社大祭に併せて船出の庭で曲水の宴 北野天満宮


 【京都】京都市上京区の北野天満宮(橘重十九宮司)で十一月三日、講社大祭に併せ「曲水の宴」がおこなはれ、天満宮講社会(千玄室会長)の会員や一般の拝観者ら約五百人が参列した。
 この行事は昨年、千百余年ぶりに再興されたもの。同宮では祭神・菅原道真公(菅公)の薨去千百二十五年にあたる平成三十九年の「千百二十五年半萬燈祭」に向け、境内整備事業「平成の大改修」を進めてをり、昨年整備された紅梅殿周辺の「船出の庭」が会場となってゐる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧