文字サイズ 大小

聖上 「夕の儀」に出御 神嘉殿で新嘗祭を御親祭

平成29年12月04日付 1面

 今年収穫された新穀を皇祖はじめ神々に捧げられ、神恩に感謝されるとともに、天皇陛下御親らもお召し上がりになる新嘗祭が、十一月二十三日夕刻から翌二十四日の未明にかけて皇居内の神嘉殿で斎行され、天皇陛下には「夕の儀」に出御せられた。

伊勢の神宮へは勅使を御差遣に

 天皇陛下には、新嘗祭にあたって伊勢の神宮に勅使・堤公長掌典を御差遣になり、御幣物を奉られた。神宮では二十三日、黒田清子祭主、小松揮世久大宮司以下が祭典を奉仕した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧