文字サイズ 大小

宝物殿改修終へ開館 心御柱 十七年ぶりに 出雲大社


 【島根】出雲市の出雲大社(千家尊祐宮司)では、「平成の大遷宮」事業の一環として約二年に亙り進めてきた宝物殿(神 殿)の改修工事を終へ、昨年十一月二十三日、献穀祭にあはせて開館した。

 建物中央には吹抜けの展示ケースを新設し、平成十二年に境内遺跡から出土した鎌倉前期(十三世紀)のものと推定される本殿の心御柱(国指定重要文化財)を展示した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧