文字サイズ 大小

本殿など重文建造物の修復終へ竣功奉祝祭と稚児社参を 六所神社


 【愛知】徳川家康公の産土神として、また安産の神として多くの人々から崇敬を集めてきた岡崎市の六所神社(大竹いつき宮司)では、本殿をはじめとする国指定重要文化財の諸建物の修復工事を終へ(既報)、三月十八日に竣功奉祝祭を斎行し、前日の十七日には、稚児約七百人が参加しての奉祝稚児行列がおこなはれた。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧