文字サイズ 大小

【新刊紹介】岡本彰夫著『道歌入門 悲しいときに口ずさめ 楽しいときに胸に聞け』 自身の体験織り交ぜて道歌わかりやすく解説

平成30年06月11日付 6面

 著者は、「神道一辺倒」の神主ではなく、さまざまな宗教に精通されてゐる。「聖なる存在への敬虔の念や振る舞いは、洋の東西を問わない……教義は違っても根底には通じるものがあり……学べば学ぶほど……謙虚になり……他者や異文化への興味と尊敬の念も生まれます」と、語ってゐる。
 本著の文章は平易で優しい。道歌の漢字にはすべてルビが施されてをり、詠み人の紹介も遺漏がない。四十一首の道歌には、それぞれ解説があり、いづれの頁にも著者のもてる知識・教養が溢れ、貴重な体験談等を織り交ぜつつ、すっきりと解説がなされてゐる。

 信念を貫き実直に歩む著者の言葉、それ自体が「道しるべ」のやうに感じられてならない。
〈本体1100円、幻冬舎刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(神社本庁録事・阿部めぐみ)
関連書籍
[30450029] 道歌入門 新刊 おすすめ
1,100 円(本体価格)
岡本 彰夫 / 幻冬舎
詳細 お電話にてお問合せください。

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧