文字サイズ 大小

樺太の記憶を次世代へ 七十周年に旧豊原市で慰霊祭 北海道神青

慰霊祭での「みたまなごめの舞」
慰霊祭での「みたまなごめの舞」

 【北海道】道神道青年協議会(村井一介会長)では六月十八日から二十日にかけてロシア連邦サハリン州ユジノサハリンスク市(旧・樺太庁豊原市)を訪問し、会員や元島民らが参列のもと樺太慰霊祭を斎行した。
 この慰霊祭は道神青の創立七十周年記念事業の一環として、樺太及び千島地域などで散華した人々を偲び、平和を祈念するために斎行。元島民らで組織する樺太豊原会(出口吉孝会長)と共催し、道神青の会員ら約三十人を含む総勢五十人が参加した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧