文字サイズ 大小

小学生が体験教室 境内で命の大切さ学ぶ 瀬田玉川神社


 【東京】世田谷区の瀬田玉川神社(髙橋邦秀宮司)では五月十三日、さまざまな体験を通じて子供たちに自然や命の大切さを学んでもらふ催し「神さまと海と森の教室」をおこなひ、小学生ら約三十人が参加した。
 この教室は「境内に子供たちを集めて、神社や自然について楽しく学ぶ機会を作れないだらうか」といふ髙橋知明禰宜の発案を切っ掛けに昨年初めて開催。神社の基礎知識を学ぶ「神さまの教室」をはじめ、海の命について学ぶ「海の教室」、鎮守の杜について学ぶ「森の教室」と三部構成になってゐる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧