文字サイズ 大小

神宮で御馬牽進式 皇室から「草新号」

平成30年07月09日付 1面

 天皇陛下には、伊勢の神宮に御馬「草新号」をお贈りになられ、六月二十七日、皇大神宮(内宮)の神前で御馬牽進式が執りおこなはれた。
 神宮の神馬は、明治二年以降、退落(死すること)のたびに皇室から牽進されてゐる。内宮・外宮にそれぞれ二頭ゐるが、今年一月に内宮で飼養されてゐた「空勇号」が退落したため、先例に倣ひ御立替として牽進された。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧