文字サイズ 大小

【新刊紹介】大庭 桂著・NAKA絵『歴史と人物でたどる 日本の偉大な建造物! 2関東・東京 3中部』 未来を担ふ子供に贈る珠玉の言の葉

平成30年08月06日付 6面

 本書は明治維新百五十年といふ節目の本年に相応しい、日本の近代化の基礎を築いた人々のドラマチックストーリーである。各地の歴史的建造物(東京タワー、黒部ダム等)をテーマに、それぞれに祕められた背景や携はった先達の苦労、不屈の精神が子供の目線に立って描かれてゐる。

 著者大庭桂氏は、『竜の谷のひみつ』で第四十八回毎日児童小説コンクール最優秀賞を受賞されるなど、数々の賞を受けられた児童文学作家でをられる。氏の本名は平泉和美さん、福井県勝山市平泉に鎮座する平泉寺白山神社権禰宜として御奉仕されてゐる。

 本書はとても読み易く、内容も理解し易いので、ぜひ御社頭に置かれて、地域の子供達とのコミュニケーションツールの一つにされることをお薦めしたい。きっと、「本って、いいなあ」「日本人ってすごいね」の声が聞こえてくる。
〈本体各2000円、教育画劇刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(岡山・神神社宮司、全国教育関係神職協議会常任理事、元学校司書 白神倫枝)
関連書籍
[36040001] 日本の偉大な建造物2 関東・東京 おすすめ
2,000 円(本体価格)
作:大庭桂 絵:NAKA / 教育画劇
詳細
[36040002] 日本の偉大な建造物3 中部 おすすめ
2,000 円(本体価格)
作:大庭桂 絵:NAKA / 教育画劇
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧