文字サイズ 大小

東西神社人親善野球大会 太宰府・宗像チームがV 彬子女王殿下の始球式も

平成30年09月03日付 3面

 全国の神社人が野球を通して親睦を深める東西神社人親善野球大会が八月五日から七日までの三日間、東京都内で開催され、選手・関係者など約百五十人が参加した。
 第三十九回を迎へる今大会は神宮、東京、熱田神宮、兵庫、太宰府天満宮・宗像大社の五チームが参加した。六日に明治神宮野球場で開かれた試合では第一試合の冒頭、彬子女王殿下が始球式を務められる場面も。

 決勝戦では兵庫チームと太宰府天満宮・宗像大社チームが対戦。五―一で太宰府天満宮・宗像大社チームが勝利し、優勝の栄冠に輝いた。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧