文字サイズ 大小

「天皇と御代替」を主題に 國大で神道教学研究大会

平成30年09月03日付 1面

 「天皇と御代替~朝儀復興から近代皇室制度へ~」を主題とする第三十六回神社本庁神道教学研究大会が、八月二十四日に東京・渋谷区の國學院大學で開催され、全国の神職や本庁の教学顧問・教学委員・研修委員をはじめ、各神職養成機関の教職員、神社庁研修所講師など百一人が出席した。

 神社本庁総合研究部長心得の浅山雅司氏による報告に続き、國大教授の齊藤智朗氏と皇學館大学教授の松本丘氏が発題。國大教授の茂木貞純氏が司会、國大教授の武田秀章氏がコメンテーター、國大教授の阪本是丸氏がオブザーバーを務め、発題者を交へての共同討議をおこなった。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧