文字サイズ 大小

岡山で本庁教誨師研究会 改善更生を図る講話方法探る

平成30年09月10日付 2面
2日目の全体会
2日目の全体会

 「言葉による神道教誨 改善更生を図る講話方法」を主題とする第六十九回神社本庁教誨師研究会が八月二十七・二十八の両日、岡山市北区のホテルなどで開催され、本庁教誨師約四十人が参加した。今回の研究会は、神道講演の技術的な指導を受けつつ、講話による被収容者の改善更生を図るべく技能向上について研究するとともに、神道教誨における神道講演の話題設定や神社本庁教誨師が抱へる課題点についての質疑応答や情報交換をおこなひ、今後の神道教誨活動に資することが目的。講演や分散会・全体会などの意見交換のほか、施設見学などがおこなはれた。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧