文字サイズ 大小

御代替りと改憲で四氏が講演 「世論喚起」主題に 神青協夏期セミナー

平成30年09月10日付 1面

 神道青年全国協議会(佐野巌会長)では、「『転換期にたつ我ら』~世論を喚起するために~」と題する夏期セミナーを、八月二十九・三十の両日に神社本庁で開催し、会員ら約百五十人が参加した。

 今回のセミナーは、来年の御代替りを前に皇室に対する国民の関心が昂まってゐることを好機と捉へ、皇室の永続的な尊厳護持を図り、自主憲法制定への道筋を立てるべく、時代の転換期に立つ青年神職として世論を喚起することのできる人材を育成することが目的。静岡・小國神社宮司で神道政治連盟会長の打田文博氏、神政連首席政策委員の田尾憲男氏、國學院大學名誉教授の大原康男氏、日本政策研究センター代表の伊藤哲夫氏がそれぞれ講演した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧