文字サイズ 大小

祭式講師研究会を開催 葬礼主題の講義と討議 神社本庁

平成30年10月01日付 1面

 平成三十年度神社庁祭式講師研究会が九月十九・二十の両日、神社本庁二階大講堂で開催され、全国神社庁の祭式講師や助教など約八十人が参加した。同研究会は、神社祭式行事作法の理論と実践の研究を趣旨におこなってゐる。初日には、多くの思想が興った近世での神葬や儒葬に象徴される国学者や儒者たちの霊魂観から、現在の神葬祭に繫がる「人を祀ること」への思想的背景を学ぶことを目的に、松本丘皇學館大学教授が講義。二日目には、平素の祭式指導上の疑問点などに関して研究討議を実施し、神社祭祀審議会委員の沼部春友須賀神社宮司をはじめ、本庁祭式講師の茂木貞純國學院大學教授・三木通嗣廣畑天満宮宮司・澤井隆男吉田神社宮司の四人が講師を務めた。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧