文字サイズ 大小

地震からひと月を前に正副庁長ら被害視察 北海道神社庁

早来神社の視察
早来神社の視察

 【北海道】道神社庁(吉田源彦庁長)では十月五日、胆振東部地震の発生から一カ月が経過するのを前に、正副庁長らが被災した神社を視察した。
 視察をおこなったのは、吉田庁長、芦原髙穂副庁長、永井承邦副庁長ら。専門家の立場から、東京・日本建築工藝設計事務所所長の松島義知氏も同行した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧