文字サイズ 大小

【新刊紹介】竹内正浩著『旅する天皇 平成30年間の旅の記録と秘話』 平成史象徴する両陛下の御旅路

平成31年02月04日付 6面

 本著の冒頭には、十六頁に亙り「データで見る天皇陛下の旅」として、各都道府県訪問数や「三大行幸啓」の訪問地、被災地訪問や外国御訪問などについて、地図上にその回数や日付等を丁寧に書き重ねてゐる。

 著者の算出によれば、両陛下の行幸啓の移動距離は「即位後にかぎってみても、……六十万キロをはるかに超えてい」るさうで、それは地球十五周半に匹敵するものだといふ。

 目次を通読するだけでも両陛下の御旅路は、平成史を象徴するものなのだとありがたく思はれてならない。著者が意図した通り本著は「平成という時代を浮かび上がら」せてゐる。
〈本体1850円、小学館刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(神社本庁録事・阿部めぐみ)
関連書籍
[30650060] 旅する天皇 平成30年間の旅の記録と秘話 新刊 おすすめ
1,850 円(本体価格)
竹内 正浩 (著) / 小学館
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧