文字サイズ 大小

【新刊紹介】乃木神社総代会編著『かたくなにみやびたるひと 乃木希典』 関係者ならではの新たなる視点

平成31年02月11日付 6面

 本書は、京都府に鎮座する伏見桃山乃木神社の総代会の編著によるもので、乃木大将の実像について確実な史料を用ゐつつ、多角的な視点で描き出さうとした意慾作である。不足部分は別史料にもあたるなどしてをり、丹念に纏められてゐる。

 本書は、ただ事績を追ふのみの内容ではない。乃木大将を神として祀る神社に奉仕する関係者でなければ書けない、乃木精神の新たなる視点の書といへ、以て「道義国家回復への道しるべ」となる一冊である。
〈本体1600円、展転社刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉(東京・乃木神社名誉宮司 高山亨)
関連書籍
[31020064] かたくなにみやびたるひと 乃木希典 おすすめ
1,600 円(本体価格)
乃木神社総代会 (著) / 展転社
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧