文字サイズ 大小

慰霊と復興を祈り 被災地で千度大祓


 【北海道】胆振青年神職会(大西俊之会長)は一月三十一日、苫小牧市・樽前山神社(永井承邦宮司)で千度大祓を執りおこなひ、昨年九月に発生した北海道胆振東部地震における犠牲者の慰霊・鎮魂と復興への祈りを捧げた。

 当日は節分を間近に控へた日程といふこともあり、同神社に参集したのは一般も含め約三十人にとどまったものの、道内各地の神職に協力を仰ぎ、同時刻に総勢百八人が大祓詞を奏上。一人十巻、合はせて千巻以上の大祓詞が奏上されることとなった。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧