文字サイズ 大小

【新刊紹介】打越孝明著『明治天皇の聖蹟を歩く 西日本編』 長年の調査の成果 保存への契機にも

平成31年03月25日付 6面

 打越孝明氏の『明治天皇の聖蹟を歩く―西日本編』が刊行された。近畿、北陸、中国、四国、九州各地方、全二十七府県の明治天皇所縁の聖蹟・史蹟等が網羅されてゐる。昨年の明治維新百五十年を記念したもので、そのタイトルが示してゐるやうに、天皇の行幸と巡幸を詳細かつ平易に紹介するとともに、関連地の写真をふんだんに使用したのが特色といへよう。

 なほ「東日本編」は、明年に控へた明治神宮御鎮座百年を期して発刊予定といふ。こちらの方の刊行も待ち望まれるところである。
〈本体1800円、株式会社KADOKAWA刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(宮崎神宮権宮司・黒岩昭彦)
関連書籍
[30370056] 明治天皇の聖蹟を歩く 西日本編 新刊 おすすめ
1,800 円(本体価格)
打越孝明 / 角川学芸出版
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧