文字サイズ 大小

朝香宮の孔雀奉納記念 境内に蠟燭灯す


 【埼玉】さいたま市岩槻区の久伊豆神社(馬場裕彦宮司)で三月九日、境内を九百二十九本の¥外字(b474)燭の光で照らす「救邪苦キャンドルナイト」がおこなはれた。
 同神社境内では、朝香宮鳩彦王が昭和十三年三月九日に下賜された三羽の孔雀の子孫を飼育。昨年に奉納八十年を迎へ、奉告祭の斎行をはじめ各種記念行事がおこなはれてゐる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧