文字サイズ 大小

宮中と山陵で神武天皇祭 掌典長が御代拝の奉仕を

平成31年04月22日付 4面

 第一代・神武天皇の崩御日にあたる四月三日、宮中皇霊殿と奈良県橿原市の畝傍山東北陵(神武天皇山陵)で神武天皇祭の儀が斎行された。宮内庁によれば、天皇陛下には咳の御症状がおありで、皇霊殿では楠本祐一掌典長が御代拝を奉仕した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧