文字サイズ 大小

新帝践祚さる 「令和」に改元

令和元年05月06日付 1面
「剣璽等承継の儀」に臨ませられた新帝陛下(提供・宮内庁)
「剣璽等承継の儀」に臨ませられた新帝陛下(提供・宮内庁)

 皇太子徳仁親王殿下には「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」の施行を以て、五月一日、直ちに践祚あらせられた。皇位をお嗣ぎになった新帝陛下には、楠本祐一掌典長をして賢所の儀を執りおこなはせしめ、かつ践祚の旨を皇霊殿・神殿に御奉告。賢所の儀で御代拝が執りおこなはれる午前十時三十分、新帝陛下には正殿・松の間に出御せられて剣璽等承継の儀に臨ませられ、皇位とともに受け継がれてきた祖宗の神器を承けさせられた。

元号定める 政令が施行

 五月一日に「元号を改める政令」が施行され、元号が「令和(れいわ)」に改められた。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧