文字サイズ 大小

長沼忠行著『ザ・ライス 日本人の原点』 人間的にも温かい著者 日頃考へること書籍に

令和元年05月13日付 5面

 このたび、長野市・長沼神社宮司の長沼忠行さんが、『ザ・ライス 日本人の原点』といふ書籍を出版されました。洵に喜ばしいことと思ひます。著者の長沼忠行さんは、日頃、神職として考へてをられることなどを記録に留めたいと、いつも言ってゐました。

 実際に読んでみても、米・稲への思ひを根柢にしつつ、信仰への思ひや郷土愛、はたまた人生訓に関はることなど、さまざま語られてゐます。

 多くの方に読んでいただければ嬉しい限りです。
〈本体2000円、長沼神社刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(北海道放送〈HBC〉元社長・会長 長沼修)
関連書籍
[24142000] ザ・ライス 日本人の原点 新刊 おすすめ
2,000 円(本体価格)
長沼忠行 / 神社新報社
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧