文字サイズ 大小

東日本大震災から八年 社殿改修し縁日なども 初發神社

改修なった社殿
改修なった社殿

【福島】双葉郡浪江町の初發神社(田村友正宮司)では、東日本大震災で被害のあった本殿等の改修工事が完了したことから、三月十七日に「竣工奉告祭」を斎行するとともに、雅楽演奏や縁日での飲食物の振舞ひなどがおこなはれ、境内は多くの参拝者で賑はった。
 平成二十三年の東日本大震災により、同神社では県の重要文化財に指定されてゐる本殿や幣拝殿が大きく傾き、鳥居が倒壊するなどの被害が発生。原発事故に伴ふ避難指示の影響で改修が難航してゐたが、平成二十九年三月末に帰還困難区域以外の避難指示が解除されると、行政の支援や氏子の協力のもと昨年六月に工事に着手し、十二月に完了した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧