文字サイズ 大小

楠公神社創建し遷座祭 大絵馬発見きっかけに 加賀田神社


 【大阪】河内長野市の加賀田神社(田中義光宮司)では、建武中興の忠臣である楠木正成公と嫡子・正行公を祀る末社「楠公神社」を創建し、七月十五日に遷座祭を斎行した。
 河内長野は正成公が幼少期に学んだ観心寺、軍学兵法を学ぶため通ってゐた大江時親邸があるゆかりの地。今年五月には「中世に出逢えるまち~千年にわたり護られてきた中世文化遺産の宝庫~」として文化庁が認定する日本遺産にも登録されてゐる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧