文字サイズ 大小

茅葺きへ是正・再考を 有志が要望書を提出

令和元年09月09日付 2面

 有志らで組織する「伝統に即した大嘗宮造営を願ふ国民の会」では八月十九日、今秋の大嘗祭にあたって造営される大嘗宮の屋根について「古来の伝統に即して茅葺きとすべき」ことを求める要望書を内閣総理大臣と宮内庁長官宛に提出した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧