文字サイズ 大小

本庁教誨師の研究会 70回目迎へ式典など

令和元年09月09日付 1面

 第七十回神社本庁教誨師研究会が八月二十七・二十八の両日、東京・府中市の大國魂神社(猿渡昌盛宮司)などを会場に開催され、刑務所や少年院など全国各地の矯正施設で宗教教誨に従事する本庁教誨師ら約五十人が参加した。

 七十回の節目を迎へた今回の研究会は「矯正の現状と神道教誨」が主題。神道教誨の礎を築いた先達の功績に思ひをいたすとともに、被収容者の改善更生を図る神道教誨のさらなる充実に向けた決意を新たにすることを目的とした。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧