文字サイズ 大小

新たな御代の教化活動へ 夏期セミナーで三氏講演 神青協

令和元年09月09日付 1面

 神道青年全国協議会(金田祐季会長)では、「新しい御代の教化活動」を主題とする夏期セミナーを八月二十七・二十八の両日に神社本庁で開催し、会員ら約百六十人が参加した。今回のセミナーは、今年二百二年ぶりとなる御譲位がおこなはれたことを受け、新しい時代に適応した教化活動を展開する素地を養ふため、神道学の基礎を固めると同時に新しい制度・思潮・技術・文化を積極的に取り入れていく姿勢を涵養することが趣旨。國學院大學研究開発推進センター助教の髙野裕基氏、国際政治学者の三浦瑠麗氏、外務省国際協力局地球規模課題総括課長補佐の春田博己氏がそれぞれ講師を務めた。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧