文字サイズ 大小

「大嘗宮を茅葺きに」政府が対応困難の見解

令和元年10月07日付 2面

 菅義偉内閣官房長官は九月二十七日午後の定例会見で、十一月に斎行予定の大嘗祭の斎場となる大嘗宮の主要三殿の屋根材について、板葺きから茅葺きに変更することが困難との見解を示した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧