文字サイズ 大小

新刊紹介 時代を動かした天皇の言葉 茂木貞純・佐藤健二著

令和元年10月21日付 6面

危機の歴史を顧みつつみことのりを読み解く


 令和によみがへるべき珠玉の「みことのり」二十詔を、上皇陛下の平成をはじめ昭和、大正、明治から江戸中期の第百十六代・桃園天皇までの九方の天皇から選び出し、危機の歴史を遡りながらその意味を読み解く、洵に時宜を得た令和の格好の一書『時代を動かした天皇の言葉』がこのほど発刊された。著者は「みことのり普及の會」会長の茂木貞純國學院大學神道文化学部教授と、同会副会長で駒場東邦中学高等学校の国語科教諭や教頭を務めた佐藤健二東京都教師会会長の分担共著となってゐる。

 「みことのり」を学び、危機を乗り越えてきた歴史をより深く知ることは、令和に生きる真正の日本人の大事な心の糧であり、とりわけ斯界の人々にとっては必須の努めといへよう。ぜひとも一読を勧める所以である。
〈本体1800円、グッドブックス刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(憲法・皇室法研究者 田尾憲男)
関連書籍
[36190001] 時代を動かした天皇の言葉 新刊 おすすめ
1,800 円(本体価格)
茂木貞純/佐藤健二 / グッドブックス
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧