文字サイズ 大小

思召しをもって勅祭社に幣帛料

令和元年11月18日付 1面

 十月二十九日、中島精太郎明治神宮宮司が皇居に参内し、楠本祐一掌典長を通じて畏きあたりからの幣帛料を拝受した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧