文字サイズ 大小

山陵・宮中三殿へ御親謁 締め括りの賢所御神楽を

令和元年12月16日付 2面

 天皇・皇后両陛下には十二月三日、即位礼及び大嘗祭後昭和天皇山陵及び大正天皇山陵に親謁の儀につき、東京・八王子市の武蔵陵墓地に行幸啓になられた。天皇陛下には、武藏野陵(昭和天皇山陵)と多摩陵(大正天皇山陵)にそれぞれ拝礼されて、即位礼・大嘗祭を終へられたことを御奉告。十二月四日、大礼関係の諸儀式を締め括る「即位礼及び大嘗祭後賢所に親謁の儀」「即位礼及び大嘗祭後皇霊殿神殿に親謁の儀」「即位礼及び大嘗祭後賢所御神楽の儀」にそれぞれ臨まれた。

 この日の神事を以て、天皇陛下が出御される大礼関係の諸儀式は終了。御大礼一連の日程は、大嘗宮の撤去後に執りおこなはれる「大嘗祭後大嘗宮地鎮祭」を残すのみとなった。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧