文字サイズ 大小

靖國神社に遠州織物と特産品 神御衣奉献の伝統に因み 初生衣神社


 【静岡】浜松市北区の初生衣神社(鈴木栄男宮司)の関係者が二月十二日に、東京・靖國神社(山口建史宮司)を訪れ、英霊への感謝と平和の祈りをこめて遠州織物と地元特産品を奉献した。
 久寿二年(一一五五)から明治十八年まで三河国大野の赤引糸を取り神御衣を織りたて、伊勢の神宮に調進してゐたとされる同神社。昭和四十三年には奉賛会が結成され奉献も復活し、以降毎年神御衣を奉献してゐる。

 遊就館も拝観した(写真)一行は、港区・乃木神社(加藤司郎宮司)を訪れ正式参拝した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧