文字サイズ 大小

伊勢の神宮で頒布終了祭 大麻」は八百四十六万体強

令和2年03月16日付 1面

 令和元年度の神宮大麻暦頒布終了祭が三月五日に伊勢の神宮で斎行された。例年は神社本庁役員をはじめ全国各都道府県神社庁長などが参列してゐるが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み田中恆清総長、吉川通泰副総長、小野貴嗣・西高辻信良両常務理事、湯澤豊本宗奉賛部長が、また神宮から禰宜八人が特別に参列。祭典後に予定されてゐた神宮大麻暦頒布春季推進会議は中止となった。

推進会議は中止となり

 神社本庁では、新型コロナウイルス感染症対策会議を二月二十七日におこなひ、感染拡大防止の観点から神宮大麻暦頒布終了祭については全国からの参列を遠慮し、終了後に神宮会館大講堂でおこなはれる神宮大麻暦頒布春季推進会議は中止とすることを神宮と相談の上で決定。出席予定者への資料の送付をもって報告に代へることとなった。
 報告資料によれば令和二年二月二十五日現在、神宮大麻頒布数は前年度を二万九千三百九体下回る八百四十六万九百三十四体、また暦は前年度を千七百三十一部下回る五万三千百八十二部となってゐる。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧