文字サイズ 大小

エレベーター竣功 高齢者などの要望受け 伏見稲荷大社


 【京都】京都市伏見区の伏見稲荷大社(中村陽宮司)では、このたび高齢者や車椅子利用者用のエレベーターを境内に設置し、三月二十六日に竣功祭を斎行した。

 本殿東側に竣功したエレベーターは、定員が十五人。瓦葺きで和風の建物になってをり、境内の景観を損ねないやう配慮してゐる。また境内に石畳の道路やスロープを整備してバリアフリー化も進めてをり、車椅子でも楼門南側からエレベーターを経て千本鳥居を通り、奥社奉拝所まで行けるやうに整へられた。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧